トップページ >  ダイエット茶の効能成分 >  抗酸化作用のある成分

ダイエット茶に含まれている代表的な抗酸化作用のある成分を調べました!

ダイエット茶で、抗酸化作用のある(肌のツヤがよくなる・アンチエイジング)代表的な成分を紹介します。

ローズヒップ
ローズヒップは世界一ビタミンCの多い植物として有名で、「ビタミンCの爆弾」とまでいわれています。ビタミンCには抗酸化作用やコラーゲンを合成してくれる効果がある美肌の維持に必要不可欠な成分です。身体にためておくことの出来ない水溶性ビタミンなので、続けて摂取していくことが大切です。

ルイボス
ルイボスに含まれるフラボノイドには抗酸化作用があるため、毎日少しずつ摂ることでしみ・しわ抑制します。ミネラルも豊富に含んでいるため、「不老長寿のお茶」として有名です。

ハイビスカス
ハイビスカスには抗酸化作用を持つフラボノイドが含まれているため、ルイボス同様美肌効果があります。さらに、ビタミンCが豊富なためアンチエイジング効果が期待できます。カリウムが入っているので、デトックス効果もあることでも有名です。

ダイエット茶は不要なものを体外へ排出する成分や、血行を改善する成分が含まれているため、美容に必要な成分との相性がよいです。抗酸化作用の入ったダイエット茶を飲むことで、内側の体質改善だけでなく、肌のツヤもよくすることができます。



糖分・脂質を分解する代表的な成分

ルイボス、ローズヒップ、ハイビスカス、マクイベリー、柿葉