ダイエット茶に含まれている代表的な血行改善成分を調べました!

ダイエット茶で、血流を促進させる成分(血行改善成分)があるとされている代表的な成分を紹介します。血行を良くすることで、冷え性も改善することが出来ます。

ショウガ
ショウガは身体をポカポカにする効果があることで有名です。特に100度以下で加熱したり乾燥したりすることで作られるショウガオールという成分は、お腹の内壁の血流を促進するため身体を芯から温めます。

ラズベリー
ラズベリーに含まれているカプサイシンには、血流を促進する効果があります。カプサイシンで有名な成分として唐辛子が上げられますが、ラズベリーのカプサイシンは唐辛子の3倍の効果があるといわれています。

ベニバナ
ベニバナにはビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEは毛細血管を広げる効果があるため、血流の促進効果が期待できます。

血行をよくすることで、不要な成分を素早く体外へ排出できるようになります。さらに、身体は冷えると水分や脂肪を体内に溜め込みやすくなるため、冷え性を改善することでむくみを解消したり、糖分や脂質の吸収を和らげることができます。



冷え性に効果がある代表的な成分

ショウガ、ラズベリー、ジンジャー、イチョウ、ローズマリー、ベニバナ